相続登記を司法書士に依頼するメリット

不動産を相続するときは相続登記が必要になります。相続登記は不動産の登記名義を相続人へ変更することを言いますが、司法書士に依頼する人が多いのではないでしょうか。実際にどのようなメリットがあるのか挙げていきましょう。

■手間がかからない

相続登記をするときは相続人全員の戸籍や住民票など必要書類を提出しなければいけません。役所で手続きをしたりするので自分ですると手間がかかってしまうことが多いです。しかし司法書士に依頼すれば効率良く集めてくれますので手間がかかりません。スムーズに相続登記をしたいなら司法書士に依頼するのが基本です。

■法律のアドバイスを受けられる

相続登記ではある程度の法律の知識が必要になってきます。自分だけだと分からないことが多いため困ってしまうことも少なくありません。しかし司法書士は相続登記をするときに必要な法律の知識を教えてくれます。状況に適した相続の形態を考えてくれますので知識があまりなくてもスムーズに不動産を相続できるのです。

未分類

Posted by souzoku15