不動産相続の金額査定はよく確認するべき

土地の相続に関しては、すごく悲しいほど怖いこともあります。私が土地の相続をすることになり、税理士さんにお願いしていましたが、その土地の評価額が高くて、7000万円と査定されていました。この金額で、申請書類を提出していたのですが、どうも、不動産売買の話を同世代から聞いているうちに「こんなに高くなくてもいいんじゃないかな」と思うようになりました。
これをきっかけに良心的な査定で有名な税理士さんをインターネットで調べて、聞いてみたところやはり、もっと低額で申請しうることが判明しました。不動産相続においては、申請後、1年以内での修正が認められており、6カ月のところで、このような対処を始めることができたので、よかったです。再査定の金額は、なんと5800万円でした。これだけの差があると嫌なものです。しかし、査定がうまくできるように近隣での不動産取引事例を見つけ出すことが必要であったこともあり、作業はいくらか必要です。なんでも自分の目で見ていかないとおかしいこともあります。そう思いながら、生活しています。

未分類

Posted by souzoku15