農地の不動産相続には「造成費控除」がある

私は、地方でトウモロコシ栽培をしている農家です。父親から、農地の相続をしました。それなりに大きな土地でしたので、相続税が大変でした。土地を売ったりして相続税の支払いを考えることもできません。農地を減らせばトウモロコシの生産量が下がるからです。不動産相続とは、農家にとって大変なことだと思っています。しかし、だからと言って、現実から目をそむけてはいけないとも思いました。
この心がけが良かったと思います。「大変なもんだ」とも思いながら、相続税申告書を眺めていたところで、「造成費控除」という項目を目にしました。税理士さんに確認したところ、農地を宅地に変えたり、土地盛りのための費用として500万円が還付されることを知りました。もともと税理士さんには、あまり深くも依頼しておらず、少しだけ相談させてほしいとしていたので、気づくのが遅かったのかもしれませんが、とにかく還付が実現して助かりました。この制度は、なんとなく親が土地をしっかりと整備するまでの資金を私にくれたような気がしてとても安心する感じの還付でした。

未分類

Posted by souzoku15